Oral Surgery
口腔外科

口腔外科

親知らずや顎関節症など、口腔外科に関するお悩みのある方が増えています。
口腔外科の治療には、専門的な知識と的確な診断が重要です。
違和感など少しでも気になる症状がございましたらご相談ください。

口腔外科は口の中、顎、また顔周りに起こる疾病を扱う診療科目です。
進行すると食事や生活に支障をきたす機能的症状や、審美的症状もあります。
口腔外科では様々な症状を扱いますが、ここでは代表的な診療項目をご紹介します。
他にも幅広く診療を行っていますので、これ以外に関してもお気軽にご相談ください。

親知らず

症状
親知らずが痛む。隣の歯を圧迫して痛むなど。 後から一番奥に生えてくるため、他の歯に悪影響を与えやすく、むし歯や歯周病になりやすい親知らず。斜めや横向きに生えてくることがあり、他の歯を圧迫して前歯の歯並びを乱すこともあります。

顎関節症

症状
口を開けると顎が鳴る。痛みを感じる。口が大きく開かないなど。
進行すると口がほとんど開かなくなり、食事もままならなくなる場合もあります。口の開閉であごに違和感があったら、早めにご相談ください。

口内炎

症状
口の中がただれる、小さなできものがある。潰瘍があるなど、口の中に炎症が起こります。
市販の薬もありますが、長引いたり、繰り返したりというケースも多いので、専門知識を持った歯科医師の診断を受けることをおすすめしています。

外傷

症状
スポーツや日常生活などで、お口周りに怪我をしてしまった。
どこの科に行ったらよいかわからなかったと相談頂くこともありますが、こうした場合の処置も当クリニックで対応しています。お気軽にご相談ください。

骨隆起

症状
あまり知られていませんが、骨隆起とはお口の中の骨が膨らんでしまうこと。
発声や食事の際に邪魔になることや、痛みが出るケースもありますので、歯科医院での診断をお勧めいたします。

電話番号:03-6438-9901